お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

金剛山の里とは

金剛山の里(こごせのさと)とは?

「山」を「せん」と読むことから、「こんごうさん」を「こんごうせん」と言い、縮まり「こごせ」となったと言われています。
また、金剛山中に自生している「やまゆり(村花)」を「こごせゆり」と言います。

金剛山

金剛山は、大阪府千早赤阪村と、奈良県御所市との府県境にある山です。 大阪府の最高地点(1056m)を有し、標高は1125mで、二上山や葛城山の連なる金剛山地の主峰です。
現在、実際の山頂は葛木神社の神域となっており、立ち入る事はできません。一般に山頂と言われている所は、実際の山頂より少しだけ低い位置にあり、売店や広場などがあります。
観光スポットとしても人気が高く、週末に観光を兼ねてハイキング登山に来るお客様も多数おられます。ドライブやツーリングで来るにも、手頃な観光地です。

金剛登山

金剛山は大阪市内からのアクセスが良い為、健康登山の山としてよく知られています。また、独自の登山回数記録システムがある為、回数登山が広く行われている事でも有名です。
朝の出勤前や、夕刻の退勤後に、毎日欠かさず登山をするという人も多いです。
ルートが整備されていて、手軽に登山を楽しめる山として人気があります。

冬の金剛山とトレッキングルート 冬の金剛山とトレッキングルート

写真と地図でルートを解説しています。(PDF 82MB)

冬の金剛山とトレッキングルート
金剛山ロープウェイ

金剛山ロープウェイ

金剛山に架かる、日本で唯一の村営ロープウェイ 。金剛山地、大阪湾の景色を楽しみながら、ひとっ飛びで山上へ!

詳しくはこちら
ダイヤモンドトレール

ダイヤモンドトレール

ダイヤモンドトレールは、1970年に大阪府が整備した長距離自然遊歩道の名称です。金剛山も、コースの一部に含まれています。 全長約45Kmで、屯鶴峯 – 二上山 – 大和葛城山 – 金剛山 – 岩湧山 – 槇尾山 のコースです。

詳しくはこちら

アクセス

電車をご利用のお客様

近鉄長野線富田林駅で下車して金剛バス
千早線に乗り換え。金剛バス千早線にて千早赤阪村役場前で下車。

お車をご利用のお客様

南阪奈道路羽曳野ICから約11km(約20分)
阪和自動車道美原北ICから約14km(約25分)
ナビで検索する場合は「千早赤阪村役場」で検索してください。