お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

金剛山山頂エリア

大阪金剛山 Diamond terrace

大阪金剛山Diamond terrace
大阪金剛山Diamond terrace

住所:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313

TEL:0721-74-0210

2017年7月22日に大阪金剛山”Diamond terrace”という名称で生まれ変わりました。 大阪府唯一の村”千早赤阪村”に、大阪を代表する新たな観光スポットとして登場したDiamond terraceは、金剛山ロープウェイの山上駅にあり四季折々の景色を楽しむことができます。

特にウィンターシーズンでは大阪では珍しい樹氷が見られ、それ以外にも眼下に広がる雲海、また高野山系に沈む夕日など、絶景テラスとして注目です。

金剛山ロープウェイ

金剛山ロープウェイ
金剛山ロープウェイ

住所:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早9

TEL:0721-74-0128

HP:http://konanso.com/rop/

ホームページをご覧ください。

所要時間:6分

金剛山ロープウェイは、村営ロープウェイとして昭和41年4月に開通しました。
全長1323m、高低差267m、複線交走式普通索道、運転速度は毎秒5mです。標高975mの金剛山駅まで、わずか6分で到着します。澄んだ空気と四季折々の花々、杉木立など自然がいっぱいです。
「ここが大阪?」と思わず言いたくなるほど自然を堪能できます。ロープウェイからの眺望もまた格別です。
金剛山にはぜひ金剛山ロープウェイをご利用ください。

香楠荘

香楠荘
香楠荘

住所:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1313-2

TEL:0721-74-0321

HP:http://konanso.com/

営業案内:チェックイン 15:00 /
     チェックアウト 10:00

千早赤阪村村営宿泊施設です。ロープウェイの金剛山駅から徒歩8分。
夏は涼しく、冬は樹氷がきれいな金剛山の上にあります。
木々に囲まれた自然ときれいな空気、素材を活かした美味しい料理、そして、金剛山の名水をぜいたくに使った古代ひのき風呂が、皆様をお待ちしています。

ちはや星と自然のミュージアム

ちはや星と自然のミュージアム
ちはや星と自然のミュージアム

住所:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1313-2

TEL:0721-74-0056

HP:http://1000m.chihayaakasaka.osaka.jp/

営業案内:平日 10:00~16:30/     土・日・祝 10:00~17:00
(※冬季等、営業時間が変更になる場合がありますので、ご注意下さい)

定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業、翌
    日休み)
(※夏休み期間は無休となります)

ちはや星と自然のミュージアムは、府民の森ちはや園地の中心に位置した、金剛山の自然やそこから見える星空の情報拠点となる施設です。
このミュージアムにはそれほどたくさんの展示があるわけではありませんが、金剛山の豊かな自然に囲まれ、周りには天然の観察対象がたくさんあります。そして、来館者の皆さんが野外で見つけた疑問に自ら答えを見つけ出してもらうための資料や、新たな発見を手助けするためのプログラムを、いろいろと用意してあります。さぁ、ミュージアムを足がかりに、金剛山の自然を満喫しに来ませんか?

ちはや園地

ちはや園地
ちはや園地

所在地:〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早

電話: 0721-74-0056

HP:http://www.osaka-midori.jp/mori/chihaya/index.html

大阪府内で最も標高の高い所(標高1050m付近)にある園地で、都心の温度より約6℃低く、夏は避暑、秋には紅葉、冬には樹氷と雪遊びなど四季を通じて楽しむことができます。またキャンプ場やバーベキュー場ではアウトドア活動や野外料理が楽しめます。

葛木神社

葛木神社
葛木神社

所在地:〒639-2336 奈良県御所市高天472

電話: 0721-74-0005

今から約1300年前、役行者(えんのぎょうじゃ)は16才のときに金剛山にて霊気を感じ、長い修行の後、金剛山頂に金剛山転法輪寺を建立した。その際、自身の祖神である一言主 大神(ひとことぬしのおおかみ)を祀る葛木神社を鎮守としてあわせ祀り、金剛山を神仏混淆の霊峰としたのが始まりとされている。

転法輪寺

転法輪寺
転法輪寺

所在地:〒639-2336 奈良県御所市高天472

金剛山の山頂にある真言宗醍醐派の大本山の寺院で、葛城修験道の根本道場として知られる。今から約1300年前、修験道の開祖とされる役小角(えんのおづぬ 役行者)が金剛山で修行を重ね、発起大菩薩を祭る寺を建立したことが始まりとされる。

国見城址

国見城址
国見城址

所在地:〒639-2336 奈良県御所市高天

金剛山山頂にあり、摂河泉をはじめ八か国を見渡せるということから国見という。 楠木正成が築城した出城であり、金剛山周辺の城ともに要塞の一つである。 天気が良ければ大阪湾まで一望できる展望スポットです。

ダイヤモンドトレール

金剛葛城山系を縦走する長距離自然歩道。奈良県香芝市の屯鶴峯から大阪府和泉市の槇尾山までの全長約45㎞

金剛山展望台

金剛山展望台
金剛山展望台

所在地:金剛山山中(〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早)

大阪府最高地点(標高1,053m)の近くにある展望台のため、大阪・奈良双方の景色を楽しんで頂けます。

金剛山山頂

金剛山山頂
金剛山山頂

実際の金剛山山頂は葛木神社の神域となっており、一般の人は立ち入る事はできません。一般的に「山頂」と呼ばれている所は国見城跡や広場、売店などがあるあたりで、 少しだけ低い位置にあります。
観光スポットとしても人気が高く、週末に観光を兼ねてハイキング登山に来るお客様が多くいらっしゃいます。

アクセス

電車をご利用のお客様

近鉄長野線富田林駅で下車して金剛バス
千早線に乗り換え。金剛バス千早線にて千早赤阪村役場前で下車。

お車をご利用のお客様

南阪奈道路羽曳野ICから約11km(約20分)
阪和自動車道美原北ICから約14km(約25分)
ナビで検索する場合は「千早赤阪村役場」で検索してください。